FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小脳(Cerebellum)
小脳は虫部と皮質に分かれ深部に神経核が存在する。
平衡、筋緊張、随意筋などの運動調節に関わる。
大脳基底核と皮質連合野の連携にも関与1)しており、
 ・認知
 ・思考活動
 ・情動の制御 に関係する2)。

よって小脳機能が障害された場合は
 ・実行機能の低下(不十分な計画・推論)
 ・非自己抑制的で不適切な行動
 ・視覚・空間認識の障害
 ・失文法
 ・プロソディ障害    などが生じる3)。

1)Bostan AC,et al:The basal ganglia communicate
 with the cerebellum.Proc Natl Acod Sci USA
 107:8452-8456,2010
2)川村光毅:小脳と高次精神機能 皮質連合野と小脳の
 高次精神機能,pp27-36,分子精神医学7:27-36,2007
3)Schmahmann JD,et al:The cerebellar cognitive
 affective syndrome.Brain 121:561-579,1998
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。