FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記憶は短期記憶から反復することで
長期記憶に移行することがある。

短期記憶は大脳辺縁系にある海馬で記憶される。
短期記憶は一時的な記憶ですぐに削除されてしまため
パソコンでいうメモリのような存在である。

また長期記憶は陳述記憶(頭で覚えた記憶)と
手続き記憶(体で覚えた記憶)の二つで
それぞれ記憶される場所が違う。
まず陳述記憶から。
陳述記憶は最初に海馬にいき、ジャンル別に整理される。
そして不要な情報は削除され必要な情報だけ
大脳新皮質に記憶される。
パソコンでいうハードディスクの役割である。

手続き記憶のハードディスクは小脳と
大脳基底核の被殻と尾状核である。
小脳は体のバランスをとる運動学習の器官である。
大脳基底核も他の部分と連携しスムーズな動きを
できるように調節する。

短期記憶は海馬で行われ、反復により
長期記憶に移行する。
頭で覚えた記憶は大脳新皮質で、
体で覚えた記憶は小脳、被殻、尾状核で
記憶されていく。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。