FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記憶には大きく分けて2通りある。
一つは体で覚えた記憶である手続き記憶。
もう一つは頭で覚えた陳述的記憶である。

手続き記憶は自転車の運転や楽器の演奏、
スポーツなど時間がたっても割と体が
動いてくれるのがこの記憶だ。

また陳述的記憶は
さらにエピソード記憶と意味記憶に分かれ
情報に基づいて頭で覚えている記憶である。
エピソード記憶はいわゆる思い出と言われるもので
経験の中で蓄積された記憶になる。
また意味記憶は単語や歴史の年号など
反復することで記憶される種類のものである。

一般的に手続き記憶は長期間持続して
憶えているものであるが、
陳述記憶は年月がたつことで忘れ去られやすい
記憶になる。

経験が知識に勝るのはこのためかもしれない。
体で覚えていくことが、
長期的に考えても大切な事になる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。