FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脳梗塞がおきると
1~2時間で水分子の拡散減少が生じる。
3~4時間で水分量が増加してくる。
 8時間で浮腫が明瞭となり
1~2カ月で浮腫が減少してくる。

脳出血では
直後に血腫が生じる。
数日で血腫周辺の浮腫が生じる。
1カ月で浮腫の減少。
1~2カ月で瘢痕化が起きる。

CT・Xrayでは
出血部は黒い(高吸収域)
梗塞部は白い(低吸収域)
 ※梗塞24時間は不明瞭
 ※脳幹・小脳は骨の影響を受け不明瞭

MRI
黒い(低信号強度)
白い(高信号強度)
T1 水分量多いと低信号/水分量少ないと高信号
T2 水分量多いと高信号/水分量少ないと低信号

梗塞では1~2時間経過ではMRIのDWIで水分子の拡散が把握しやすい。
3~4時間では水分量の変化が起きてくるのでMRIのFLAIRでの確認が行える。
8時間になると浮腫が明瞭になるためT1,T2の確認が行いやすくなる。
CTは24時間以降で明瞭となってくる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。